喫茶わぐま

動画編集者が一息つける喫茶店のようなブログ

PremiereProで手ブレを抑える。ワープスタビライザーを入れるだけ。

今日もお疲れさまです、わぐまです。

今回も実際マルチカメラの編集をしていて調べたことなんですが、手持ちのカメラの手ブレがひどい...となった時の対処法を書いていきます。

ワープスタビライザーでジンバルなくてもある程度は大丈夫

1台はカメラを固定して撮影しているので問題なし。
ですが、もう1台は手持ちで撮影しているせいでユラユラ揺れる映像...。

 

いかにも「カメラ変わりました」って感じが出て嫌なんですが、そんな時はプレミアのエフェクトの検索欄で「ワープ」と検索すると「ワープスタビライザー」が出てきます。

それをお目当てのクリップ に入れて、エフェクトコントロールで滑らかさを「10」に設定。50はやりすぎなので10にする。

そうするとあっという間に手ブレ補正されます。
あーら簡単。

途中でカメラを触って「ガガッ」と動いた感じも、結構消えます。

 

まだこれから編集する人も、もう終わった人も、お疲れさまです。