ライカはじめます!

ライカ(LEICA Q)のカメラを手に入れましたが、全く使い方がわからない! ライカ超初心者の備忘記録的ブログです。

ライカで桜を撮ってきたけど寒すぎた。夜桜のフラッシュ撮影は無理だった。

f:id:shiracoblog:20190410065508j:image

かやぶきの里、というところをご存知でしょうか?

京都の美山町というところにある観光地で、かやぶきの家が何軒かあるのですが、みなさん今でも普通に生活をされています。なので、観光地といえども「ちょっと眺めさせてもらう」という感じのところ。

 

とはいえ住人の方々は慣れたもんで、観光客なんて気にせずに穏やかに生活をしていました。

 

正直にいうと、「京都市内は桜が満開のこの日に、なんでわざわざ寒い地域に行かなならんのや」という気持ちでしたが、彼のたっての希望だったのでお供したわけです。(しかもバイク)

 

確かにすごい。
京都でこんなかやぶきの世界があるなんて。
でもね。
わたしのじーちゃんばーちゃんの家のお隣さんはかやぶき屋根だったし、そこまで珍しくもないんです。(言ってない)
そして…寒い。
本当に風かきつくて、指がずっとかじかんでいました…。
事あるごとに、「寒い。寒すぎる」と訴え続けました。

 

そしてついに…


帰りのバイクで「体調が悪いから薬飲みたい」と、バイクを降りました。
彼「え!そうなの!?大丈夫???」
私「バイクに乗るくらいなら大丈夫だけど、悪寒と頭痛と腹痛がすごい
彼「え!じゃあどこも寄らずに帰るね!」
私「…」

 

家に着いてすぐエアコンをつけて、ストーブの電源を入れ、毛布にくるまりました。
彼「本当はバイク屋に寄ってから、ヨドバシで買い物もしたかったんだよね〜、あ、調子戻ったらハンズ行こうかな」
私「(まだ2つも行こうとしてたんか…体調悪いって素直に言ってよかった…)もう1人で行ってきて」

 

さすがに空気を読んで、一緒に家にいてくれました。
そしてだんだんと調子も20%くらいは戻ってきたので、近くのお店にもつ鍋(わたしの希望)を食べにいく途中に、美しい夜桜が!

f:id:shiracoblog:20190410065535j:image

佛光寺というお寺の夜桜。
大きな照明が下に置いてあり、美しくライトアップされていました。しかもその照明を彼が動かし、わたしが桜全体の写真を撮れるようにしてくれた。(あとできちんと元に戻しました)
しかもほぼ肉眼で見た夜桜のままの写真が撮れて、そこそこ機嫌も良くなりました笑

 

というのも。
わたしのライカ、フラッシュ付いていませんでした。
フラッシュONという設定があったので、勝手にどこかから光が出るものだと思っていたら、後付けでした。しかも7万円くらいするし。

 

念願のフラッシュ撮影は無理でしたが、特大の照明があったので「夜桜撮影」も成功したので、結果オーライかな。