ライカはじめます!

ライカ(LEICA Q)のカメラを手に入れましたが、全く使い方がわからない! ライカ超初心者の備忘記録的ブログです。

京都の大原三千院は観光客が少なく素敵なお庭がある。それだけで十分だ。

f:id:shiracoblog:20190222080359j:plain

(撮影はすべてLeicaQ)

京都大原三千院、という観光地をご存知でしょうか?

「京都〜〜お〜はら三千院〜」という歌が有名ですが、京都に住みながら初めて行ってきました。

 

f:id:shiracoblog:20190222080415j:plain

わたしはあんまりお寺には興味がなく、どちらかというと「お庭」が好きです。

 

正直本当にたまたま行くことになった三千院ですが、実際に行ってみるとめちゃくちゃ素敵な「お庭」がありました。

 

これぞ「ザ・京都!」というお庭は、それはそれは素敵です。行ってきたのはつい先日なので2月。これが春の桜の季節とか、秋の紅葉の季節だったら、もっともっと素敵なんでしょうけど、冬は冬でとっても素敵でした。

 

500円でお抹茶と羊羹をお庭を見ながらいただけますし、寒くなければ外の縁側に出ることもできます。

 

そして何より、観光客がほとんどいませんでした。今の京都でこれはとても貴重。時間も少し遅め(15時すぎくらい)だったのもあるかもしれませんが、ここまで人がいない観光地は珍しいと思います。

 

場所が不便でバスでしか行けないので、多分みんな行かないんでしょうね。ですが、京都駅前から出てるバスに乗れば一本ですし、70分で到着するんですけどね…。まあでも周りにも何もないので、観光としてはイマイチなんでしょう。

 

f:id:shiracoblog:20190222080428j:plain

 西日が差して、苔も美しかったです。

 

しかもお堂でお香も焚いていて、甘い白檀の香りがふんわりしていました。観光客がいない素敵なお庭を見ながら、ただストーブの音だけが響いている室内でお抹茶と羊羹をいただき、西日が差している苔を見ながら散策。最高に癒されました。

 

あとでチェックして見たら、大原三千院で2月28日午前11時から「星供(ほしく)」という法要があるみたいです。

 

星供は、ロウソクを星に見たてるために室内を真っ暗にして奉修するので、ほのかな灯りが浮かび上がり、厳粛な空気に包まれる…と書いてあります。

星供のお知らせ – 天台宗 京都大原三千院

 

何これ!HP見ているだけで癒される!
ですが、残念ながら仕事が入っているので行けません。悔しい!