ライカはじめます!

ライカ(LEICA Q)のカメラを手に入れましたが、全く使い方がわからない! ライカ超初心者の備忘記録的ブログです。

ライカQ(LeicaQ)の互換バッテリーSIGMA BP51を購入。動作確認問題なし!

f:id:shiracoblog:20190131114440j:plain

ライカQでパシャパシャと写真を撮っていると、「ん?バッテリーの減り早くない?」と言うのが正直な感想。

 

もう一個のライカv-lux3は、全然バッテリー減らなかったのに。2泊3日の北海道旅行のときなんて、一回もバッテリー交換しませんでした。しかもずっと持ち歩いて、結構撮ってたのに。

 

というわけで、ライカQ用予備バッテリーを購入することにしました。

ライカQ(LeicaQ)純正のバッテリーはめっちゃ高い

さっそくググってみると、「ライカQ用バッテリーBP-DC12 11,880円(税込)って。高いよ。高すぎる。バッテリーで1万円超えるってさ。


ライカ Q用バッテリー (BP-DC12)

 

ライカQ(LeicaQ)互換バッテリーを入れてみた

ググっている途中に、ライカQ用互換バッテリーもあることが判明。いろいろ他の方のブログなどをみていると、どうやら普通に使えそうな感じ。

 

「SIGMA Li-ionバッテリー BP-51 930394  2,160円(税込)というバッテリーで、なんとお値段ライカQ純正バッテリーの8割以上安い!これに決めた!

 


SIGMA Li-ionバッテリー BP-51 930394

 

アマゾンでポチった次の日にさっそく届いたので、充電する前に動作確認のためにライカQに入れてみたら、ちゃーんと普通に動きました。そしてライカの充電器でも、ちゃんと充電できております。やった!

 

SIGMA BP51はケース付き

そしてちょっと嬉しいのは、バッテリー用のケースが付属で付いていたこと。柔らかいソフトケースです。

 

わたしはライカの巾着袋に入れてカメラを持ち歩いているのですが、そこに一緒に予備バッテリーも入れるとなると、ガチャガチャと当たってカメラに傷がつきそうで嫌だなと思っていたのですが、このケースがあれば大丈夫そうで何気に嬉しい。

 

さっそく予備バッテリー持って撮影に行こうかな〜と思ったら、今日の京都は雨。うーん、どうしようかな。雨の京都もいいんだけどね。