ライカはじめます!

ライカ(LEICA Q)のカメラを手に入れましたが、全く使い方がわからない! ライカ超初心者の備忘記録的ブログです。

ライカQのレンズを保護するレンズフィルターを、カメラのナニワのお兄さんに質問してきた。

f:id:shiracoblog:20190119072643j:plain

今までSさんに無理やり連れて行かれていたカメラのナニワ。まさかわたしが単独でお店に行くなんて。
こんな日が来るなんて。

レンズ保護フィルターは絶対に必要なアイテムらしい

ライカQが手もとに来る前に読んでいた「カメラはじめます!」を引っ張り出してきて、もう一回最初から読んでいると…

 

カメラと一緒に購入するものリスト(※必須
※SDカード(予算:2,000円から5,000円)
※レンズ保護フィルター(予算:2,000円から5,000円)

と書いてある!

 

SDカードはライカQと一緒にSさんにプレゼントされたから大丈夫。でもレンズ保護フィルターってなに?これってもしかしても元々ライカについてる…?ついてなさそう。

 

Sさんに聞いてみると、「あ〜ライカのだと高いよ。ヨドバシ行ってみたら?」って、どんだけヨドバシ好きやねん。

 

「え?絶対必要だと分かっててなんで教えてくれなかったの?」という疑問はありましたが、ちょうどカメラのナニワ近くにいく用事があったので行ってみることに。

 

カメラのナニワでオススメされたライカQ用保護フィルター

カメラのナニワ京都店は、一番奥のレジ横にライカコーナーがあります。脇目も振らずライカコーナーへ直進し、ジーーっとライカコーナーを見ても全然分からない。

 

「いらっしゃいませ〜」と挨拶してくれた店員さんは、いかにもカメラ好き!という見た目の30〜40歳くらいの男性。っていうかここ、男性店員しか見たことない。

 

話しかけようか迷っていると、ライカコーナーに近い方に立っている男性店員さんが、なんともグッドタイミングでライカをなにやらいじっている!この人に聞くしかないな。

 

「ライカQのレンズフィルターが欲しいんです」と声をかけると、おもむろに金属のメジャーを取り出し、わたしのライカQのレンズの直径を図っている。

 

そして真横にあるライカコーナーをじーっと見つめ、「ライカ純正のものはありませんが、他社のならあります」と。

 

そして持ってきたのが、
Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロテクター (W) 49mm

お値段は2,200円くらいでした。

 

わたし「ライカQで使えるものはこれ一種類だけでしょうか?」
ナニワ「他にもありますが、だいたいみなさんこれを使っています

 

いや、別にお兄さんを疑っているわけじゃないんですけど、一応選択肢が欲しいんですよ。他にもあるならそれも見せて欲しいんです。もしかして他社の一番高いのを出してきてる可能性もあるし。まさかの一択を迫られたので、買うのをやめました。

 

ライカQの純正保護用レンズフィルターが高すぎる

わたし「ちなみにライカ純正のレンズフィルターだとおいくらなんでしょうか?」
ナニワ「15,000円しますね」

 

え!!!

 

2,200円と15,000円って…。あまりにも違いすぎる。こりゃお兄さんの言った通り、他社のレンズフィルターで我慢するしかなさそうだな。

 

わたし「ライカQに合うサイズって、ここに書いてある49mmなんでしょうか?」
ナニワ「あ…一応確認しますね。はい合ってました。49mmです」

 

いや別に疑ったわけじゃなくて確認したかっただけなんです。カメラのナニワのお兄さんとコミュニケーションとるの難しいな。

 

結局オススメされたライカQ用保護フィルターをポチ

家に帰ってきてアマゾンで色々調べていたら、カメラのナニワでオススメされた「Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロテクター (W) 49mm」の評価がめちゃくちゃいい。そしてアマゾンだと新品で1,554円だったので、迷いなくポチりました笑

 

プライム会員なので、明日には届きます。
自分で取り付けできるかな。


Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロテクター (W) 49mm レンズ保護用 249512